「太郎」

3

 

つづき
太郎を連れ帰って、二日たち三日たち、徐々にですが、彼の心が和んでくるのがわかります。
触ろうと手を伸ばすと逃げてゆき、顔を見せるとシャー!攻撃なのですが、緊張の糸がゆるみ始め、家にあるもの、私&みーこに興味を持ち始めているのがわかります。

お近づきのシルシに(笑)、新品のオモチャ「チュー子」を買ってきてました。
しめしめ。ひとりで遊んでます。そっと取り上げ遠くに投げてやると、持ってくるようになりました。

このオモチャをきっかけに彼の心はグッと解きほぐされたようで、部屋でひとりウロウロし始め、寝る場所もタンスの裏から(私のパンツの入った)引き出しの中に進出。まだちょっとコワいけど遊びたい。そんなキモチでしょう。

そして6月16日初の病院です。ちょっと下痢気味なのと、ギョウチュウ検査です。みーこのかかりつけのお医者さんは自転車で15分ほどの距離なので、太郎をバックの中に詰め込み自転車でいざ。

カバンの中で、しっこ漏らした・・・・・・・。

待合室に入ってすぐトイレに直行です。

カラカラカラカラ・・・

トイレットペーパーでカバンの中と太郎の体をふきふき。
「チッコもらしたんか!あんぽんが!」

無事診察も終わり(問題なし)、帰宅。
太郎は注射打たれたにもかかわらず、元気いっぱい。なかなかの大物かタダのアホ。

そうして、私と太郎の距離は、ぐんぐん近づくことになりました。


つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もどる   つぎへ

              9  10  11  12

トップ  にゃんこの目次へ

 

1

1

1

1

1

1

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー